会員登録で大量のオリジナル練習問題、一問一答、各種テストなどが使えます。問題数3000超。「道場生受験体験記」は必見です!

  1. 練習問題
  2. 行政法
  3. 行政手続法
  4. 2-4

行政手続法2-4 用語定義

問題 更新:2021-12-26 14:45:50

行政手続法の定める用語の定義についての次の記述のうち、正しいものはどれか(ただし、各文章は法律の規定そのままではなく、一部表現を修正している)。

  1. 法令・・・法律、法律に基づく命令(告示を除く。)、条例及び地方公共団体の執行機関の規則(規程を除く。)をいう。
  2. 不利益処分・・・行政庁が、法令に基づき、特定の者を名あて人として、直接に、これに義務を課し、又は申請を拒否する処分。
  3. 命令等・・・内閣又は行政機関が定める法律に基づく命令及び規則並びに審査基準、処分基準及び行政指導指針をいう。
  4. 届出・・・行政庁に対し一定の事項を通知する行為であって、当該行為に対して行政庁が諾否の応答をすべきこととされているもの。
  5. 行政指導・・・行政機関がその任務又は所掌事務の範囲内において一定の行政目的を実現するため特定又は不特定の者に一定の作為又は不作為を求める指導、勧告、助言その他の行為であって処分に該当しないもの。
  解答&解説
  1. 練習問題
  2. 行政法
  3. 行政手続法
  4. 2-4

ページ上部へ