会員登録で大量のオリジナル練習問題、一問一答、各種テストなどが使えます。問題数3000超。「道場生受験体験記」は必見です!

  1. 練習問題
  2. 行政法
  3. 行政手続法
  4. 2-2

行政手続法2-2 用語定義

問題 更新:2021-12-26 14:45:21

行政手続法に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

  1. 行政手続法における「申請」は、法令に基づくものでなくとも、許認可等を求める行為であれば、該当する。
  2. 行政手続法における「申請」は、行政庁が諾否の応答をすべきこととされていないものでも、該当する。
  3. 行政手続法における「命令等」には、審査基準及び処分基準は含まれない。
  4. 行政手続法における「処分」には、行政庁の処分の他に、その他公権力の行使にあたる行為も含まれる。
  5. 行政手続法における「許認可等」には、自己に対し何らかの利益を付与する処分であっても許可、認可、免許に該当しないものは含まれない。
  解答&解説
  1. 練習問題
  2. 行政法
  3. 行政手続法
  4. 2-2

ページ上部へ