会員登録で大量のオリジナル練習問題、一問一答、各種テストなどが使えます。問題数3000超。「道場生受験体験記」は必見です!

  1. 練習問題
  2. 行政法
  3. 行政手続法
  4. 1-6

行政手続法1-6 総則等

問題 更新:2021-12-26 14:44:31

次の事項又は事案のうち、行政手続法上において、書面でしなければならないものはどれか。

  1. 行政指導における当該行政指導の趣旨及び内容並びに責任者の提示。
  2. その場において完了する行為を求める行政指導で、相手から当該行政指導の趣旨及び内容並びに責任者の書面交付を求められた場合。
  3. 行政庁が、書面によらずして不利益処分をする場合のその名あて人に対する当該不利益処分の理由の提示。
  4. 聴聞を続行する場合の聴聞の期日に出頭した当事者及び参加人に対する新たな期日の通知。
  5. 聴聞の当事者の代理人が、その資格を失った場合におけるその旨の行政庁への届け出。
  解答&解説
  1. 練習問題
  2. 行政法
  3. 行政手続法
  4. 1-6

ページ上部へ