会員登録で大量のオリジナル練習問題、一問一答、各種テストなどが使えます。問題数3000超。「道場生受験体験記」は必見です!

  1. 練習問題
  2. 商法
  3. 会社法Ⅰ
  4. 3-10

会社法Ⅰ3-10 株式

問題 更新:2021-12-27 11:46:33

株式に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

  1. 株式会社のうち、その発行する全部又は一部の株式の内容として譲渡による当該株式の取得について株式会社の承認を要する旨の定款の定めを設けている場合は、公開会社にあたらない。
  2. 株券発行会社の株式の譲渡は、当事者の意思表示によってその効力が生じる。
  3. 株式が2人の共有に属するときは、共有者は、当該株式についての権利を行使する者1人を定め、株式会社に対し、その者の氏名又は名称を通知をすれば、単独で当該株式についての権利を行使することができる。
  4. 株券の発行とは、会社法所定の記載事項を備えた株券に、株券発行会社の代表取締役(委員会設置会社にあっては、代表執行役)がこれに署名、又は記名押印することで、このときに株式の効力が発生する。
  5. 公開会社であっても、非公開会社であっても、株券発行会社である場合は、株式を発行した日以後遅滞なく、当該株式に係る株券を発行しなければならない。
  解答&解説
  1. 練習問題
  2. 商法
  3. 会社法Ⅰ
  4. 3-10

ページ上部へ