会員登録で大量のオリジナル練習問題、一問一答、各種テストなどが使えます。問題数3000超。「道場生受験体験記」は必見です!

  1. 練習問題
  2. 商法
  3. 会社法Ⅰ
  4. 3-5

会社法Ⅰ3-5 株式

問題 更新:2021-12-27 11:45:21

株式に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

  1. 株式会社は、何人に対しても、株主の権利の行使に関し、財産上の利益の供与はできず、これに違反して財産上の利益の供与がされたときは、当該利益の供与を受けた者は、それを返還しなければならない。
  2. 株式の譲渡は投下資本の回収を図る手段であるため、定款で会社の承諾を要する旨を定めて、株式の自由譲渡性を制限することは許されない。
  3. 株式会社が、自己株式を保有しても、それを消却することはできない。
  4. 株式会社は、株主総会の特別決議によって株式の分割をすることができる。
  5. 株式会社は、自己株式を取得することができ、取得した当該株式は、議決権を有し、また、剰余金の配当を受けることもできる。
  解答&解説
  1. 練習問題
  2. 商法
  3. 会社法Ⅰ
  4. 3-5

ページ上部へ