会員登録で大量のオリジナル練習問題、一問一答、各種テストなどが使えます。問題数3000超。「道場生受験体験記」は必見です!

  1. 練習問題
  2. 商法
  3. 会社法Ⅰ
  4. 3-4

会社法Ⅰ3-4 株式

問題 更新:2021-12-27 11:45:07

株式に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

  1. 株式が譲渡されると、当該株式に関する権利は包括的に移転するため、株主総会の決議により既に確定している配当請求権も移転する。
  2. 完全無議決権株式は、利益配当に関して優先的な内容を有する株式としてのみ発行することができる。
  3. 株式会社は、異なる定めをした内容の異なる二以上の種類の株式を発行することができるが、当該種類の株式について、株式会社が株主総会の決議によってその全部を取得できることを内容とする種類株式は発行できない。
  4. 株式会社は、株主総会の普通決議又は取締役会設置会社にあっては、取締役会の決議によって、株式の分割をすることができる。
  5. 保管していた株券を喪失した場合、当該株券を喪失した者は、株券発行会社に対し、株券喪失登録を請求することができ、登録がされれば、当該株券は無効となり、当該株券発行会社は遅延なく新たに株券を再発行しなければならない。
  解答&解説
  1. 練習問題
  2. 商法
  3. 会社法Ⅰ
  4. 3-4

ページ上部へ