会員登録で大量のオリジナル練習問題、一問一答、各種テストなどが使えます。問題数3000超。「道場生受験体験記」は必見です!

  1. 練習問題
  2. 行政法
  3. 行政手続法
  4. 5-1

行政手続法5-1 申請に対する処分(審査基準)

問題 更新:2021-12-26 14:53:40

行政手続法による審査基準に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

  1. 審査基準を定めるにあたって、その内容は許認可等の性質に照らしてできる限り具体的なものとしなければならない。
  2. 不利益処分についての処分基準の設定は、努力義務にとどまるが、申請に対する処分についての審査基準の設定は、法的な義務である。
  3. 申請に対する処分についての審査基準を公にする方法としては、法令により申請の提出先とされている機関の事務所における備付け、又はその他の適当な方法によってされる。
  4. 審査基準を定めるのは、行政庁である。
  5. 審査基準を定めるにあたっては、事前に意見公募手続の実施をする必要はない。
  解答&解説
  1. 練習問題
  2. 行政法
  3. 行政手続法
  4. 5-1

ページ上部へ