会員登録で大量のオリジナル練習問題、一問一答、各種テストなどが使えます。問題数3000超。「道場生受験体験記」は必見です!

  1. 練習問題
  2. 商法
  3. 会社法Ⅰ
  4. 1-2

会社法Ⅰ1-2 総則

問題 更新:2021-12-27 11:41:21

会社法に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

  1. 会社法にいう公開会社とは、株式会社のうち、証券市場等に上場して株式を一般に公開している会社のことをいう。
  2. 会社法にいう子会社では、会社がその総株主の議決権の過半数を有する会社に限って、子会社と定義している。
  3. 自己の商号を使用して事業又は営業を行うことを他人に許諾した会社は、当該会社が当該事業を行うものと誤認して当該他人と取引をした者に対し、当該会社もその責任を負うが、ここにいう「許諾」は明示の許諾が必要であり、黙示の許諾だけでは、その責任は負わない。
  4. 何人も、不正の目的をもって、他の会社であると誤認されるおそれのある名称又は商号を使用してはならず、これに違反する名称又は商号の使用によって営業上の利益を侵害され、又は侵害されるおそれがある会社は、その営業上の利益を侵害する者又は侵害するおそれがある者に対し、その侵害の停止又は予防を請求することができる。
  5. 商人は、他の商人と誤認させるものでなければ、その商号を自由につけることができるため、株式会社でなくともその商号に「株式会社」の文字を使用することも可能である。
  解答&解説
  1. 練習問題
  2. 商法
  3. 会社法Ⅰ
  4. 1-2

ページ上部へ