会員登録で大量のオリジナル練習問題、一問一答、各種テストなどが使えます。問題数3000超。「道場生受験体験記」は必見です!

  1. 行政書士試験とは?
  2. 行政書士試験の概要

行政書士試験の概要

正式な試験概要は(財)行政書士試験研究センターHPで必ずご確認ください。(例年7月上旬に公示されます)

令和2年 行政書士試験概要

試験の公示
令和2年7月6日(月)
受験願書・試験案内の配布
令和2年7月27日(月)~8月28日(金)
受験申込受付期間
郵送申込み:令和2年7月27日(月)~8月28日(金)消印有効
インターネット申込み:令和2年7月27日(月)午前9時~8月25日(火)午後5時
試験日時
令和2年11月8日(日)午後1時~午後4時
合格発表
令和3年1月27日(水)
受験資格
年齢、学歴、国籍等に関係なく、だれでも受験することができます。
受験地
各都道府県
試験の方法
筆記試験
受験手数料
7,000円

試験方法
択一式と記述式
行政書士の業務に関し必要な法令等(択一式および記述式)
行政書士の業務に関連する一般知識等(択一式)
出題数
60問
行政書士の業務に関し必要な法令等:46問
行政書士の業務に関連する一般知識等:14問
試験時間
3時間

行政書士の業務に関し必要な法令等
憲法、民法、行政法(行政法の一般的な法理論、行政手続法、行政不服審査法、行政事件訴訟法、国家賠償法、地方自治法を中心とする)、商法(会社法含む)、及び基礎法学の中からそれぞれ出題し、法令については、試験を実施する日の属する年度の4月1日現在施行されている法令に関して出題。
行政書士の業務に関連する一般知識等
政治・経済・社会、情報通信、個人情報保護、文章理解
  1. 行政書士試験とは?
  2. 行政書士試験の概要

ページ上部へ