会員登録で大量のオリジナル練習問題、一問一答、各種テストなどが使えます。問題数3000超。「道場生受験体験記」は必見です!

  1. 練習問題
  2. 商法
  3. 会社法Ⅰ
  4. 4-2

会社法Ⅰ4-2 株主の権利等

問題 更新:2021-12-27 12:57:23

株主の権利に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

  1. 株式会社の単元未満株主は、定款の定めがなくても、当該株式会社に対して単元未満株式売渡請求をすることができる。
  2. 公開会社たる取締役会設置会社においては、総株主の議決権の100分の1以上の議決権を6ヵ月前から引き続き有する株主のみが、取締役に対し、一定の事項を株主総会の目的とすることを請求することができる。
  3. 公開会社においては、剰余金の配当を受ける権利に関する事項について、株主ごとに異なる取扱いを行う旨を定款で定めることができる。
  4. 株券発行会社の株主は、定款の定めがある場合に限り、当該株券発行会社に対し、当該株主の有する株式に係る株券の所持を希望しない旨を申し出ることができる。
  5. 株式会社に対し、取締役の責任を追及する訴えの提起を請求することができるのは、6ヵ月前から引き続き株式を有する株主である。
  解答&解説
  1. 練習問題
  2. 商法
  3. 会社法Ⅰ
  4. 4-2

ページ上部へ