行政書士試験の予想問題、過去問題、練習問題及び試験に関する情報を提供しています。 収録問題数 3000問以上!!

  1. 掲示板
  2. その他の質問
  3. 債権の性質が相殺を許すものと許さないもの。
こんばんは

相殺を許さないものを押さえておけば、相殺を許すものが見極めできます。

相殺を許さないもの

不法行為の受動債権(加害者)

一身専属権(その者の専用の権利の為)

債務の性質がこれを許さないとき

他人の完成した消滅時効を債権譲渡で取得して、相殺をすることは出来ない。※判例上で禁止行為になってます。

原則として、相殺は金銭債権でするのが基本のようです。

長文失礼しました。健闘をお祈りしています。
  1. 掲示板
  2. その他の質問
  3. 債権の性質が相殺を許すものと許さないもの。


ページの
先頭へ